PS VR2 とPimax Crystal

PS VR2 ソニーの新しいバーチャルリアリティヘッドセットは、最近インターネット上で注目を集めている。今回は、PS VR2と「Pimax Crystal」 の違いをいくつかの点から見てみよう。 スクリーン 「Pimax Crystal」はQLEDとMini-LEDの両方の技術を採用している
PS VR2 とPimax Crystal - Pimax

PS VR2

ソニーの新しいバーチャルリアリティヘッドセットは、最近インターネット上で注目を集めている。今回は、PS VR2と「Pimax Crystal」 の違いをいくつかの点から見てみよう。

スクリーン

Pimax Crystal」はQLEDとMini-LEDの両方の技術を採用している。この組み合わせにより、従来のOLEDよりも約20%広い色域と、より純粋な黒を実現している。

PS VR2はOLED(有機EL)パネルを採用している。OLEDパネルは無限のコントラストを生み出すことができる反面、カラーフリンジやブラックトレーリングに悩まされることがある。UploadVRは、「これにより、本当に美しい色と驚くべきコントラストが実現されますが、その代償としてソフトでノイズの多い画像になります 」と述べている。

解像度

Pimax Crystal」のパネル解像度は片目2880×2880で、PSVRは片目2000×2040です。 その違いは以下のようをご参照ください。


アイトラッキング

Pimax Crystal」とPS VR2はどちらもTobiiの視線追跡カメラとアルゴリズムを搭載しているが、Crystalは58mm~72mmの範囲でIPDを自動調整する。 マルチプレイシーンでもIPDの調整に追われる必要はない。

レンズ

 Pimax Crystal」は光学ガラス製の非球面レンズを採用しており、光線透過率99%、歪曲収差が少ない。


一方、プレイステーションはフレネルレンズを使用している。フレネルレンズは通常のレンズより薄くて軽い反面、色収差や歪み、画質の劣化が避けられない。DiscoVRのビデオで詳しく説明されています:

オーディオ

Pimax Crystal」にはステレオスピーカーが内蔵されています。オーディオ性能を最適化するため、より高品質なDMASヘッドフォンを開発しました。6月までに予約すれば、無料で入手できます。

PS VR2にはオーディオが搭載されていないため、ソニーのPulse Audioを購入してください。 Road to VRは、「ヘッドセットの背面に固定でき、ヘッドバンドの小さな穴にも収まるカスタムイヤホンが付属しているとはいえ、耳に突っ込んだり、穴に戻したりするのは面倒だ。これはヘッドセットをつけたり外したりするたびに煩わしい作業で、やらなくてもいいのにと思う。」

モード

Pimax Crystal」はワイヤレスPCVRとAll-in-Oneモードを備えている。今後数ヶ月のうちに、ユーザーはWigigモジュールを介してPCゲームをストリーミングできるようになり、ワイヤレスストリーミングの効率と効果が高まる。

PSVRはPCとの接続が必要なため、可動範囲によって利用シーンが限定される。

Pimax Crystal

Pimax Crystal」の詳細はこちら