VRヘッドセットで映画を見る方法

映画館で観客が自分だけだったことはありますか?VRで映画を見るのは、そのような感じが少しします。スクリーンはとても大きいですが、上映室には誰もいません。

DiscordやRedditでよく「VRで映画をどうやって見るのか」という質問を見かけます。ここではそれにお答えします、Pimax Crystalで映像を見る方法も含めて!

VRヘッドセット向け映像の種類

仮想現実(VR)は今日、全く新しいタイプのマルチメディアの道を開いています。今日では無数のVRゲームと、VRヘッドセットで視聴できる少なくとも4種類の映像が存在します。

2D映像

この映像は、PCやテレビのような画面で見ることができる普通の映画やドラマです。VRヘッドセットで2D映像をほぼ同じように視聴できます。こうした一般的な映像は、ダウンロードしたりYouTubeで視聴したりできます。特別なVR機能はありませんが、映画館にいるかのような大画面体験もできる一方で、映像を視聴する仮想環境を選ぶこともできます。

180度, 360度映像

180度映像は上から下まで見ることができる映像で、360度映像(またはサラウンドビデオ、没入型ビデオ、球形ビデオとも呼ばれます)は、同時に全方向のビューが録画される映像です。通常、PC、スマートフォンなどのモバイルデバイス、または専用のヘッドマウントディスプレイを介してそれらを視聴できます。ユーザーはクリックしてドラッグすることで映像の方向を変えられます。VRヘッドセットを使用すると、頭を回して環境を見渡すことで没入感のある体験が得られます。

3D映像

3D映像は、視聴者が特別な眼鏡を着用することで三次元の立体感を与えるように作られた動画です。ジェームズ・キャメロンの「アバター」のような映画で3D映画を観たことがあるかもしれません。VRヘッドセットを使うと、自分自身が物語に没入しているように感じられます。

VR映像

完全なVRの対話型で没入型の仮想3D空間では、3Dレンダリングされた環境を見渡すことができます。この種のビデオフォーマットは、360°のパノラマと三次元感覚の両方を考慮に入れ、完全な対話性を感じさせてくれます。視聴専用のVRゲームと考えることもできます。

Crystalでの視聴方法

Pimax Crystalは、PCVRとオールインワンのデュアルモードヘッドセットとして知られており、映像の視聴方法も多彩です。

PCVR

PCVRモードでは、DP有線直接接続またはWiGig無線接続を使用し、Pimax StoreまたはSteamVRソフトウェアを実行し、VRメディアプレーヤーでローカルビデオファイルを選択のうえ再生できます。

オールインワン

オールインワンモードでは、Whirligig Media Playerをダウンロードして直接視聴することができます。または、CrystralをPCに無線ストリーミングして、SkyboxのようなVRメディアプレーヤーで視聴することもできます。

VRブラウザによる視聴

ネイティブアプリを持っていないストリーミングサービスはどうでしょうか?HBO Max、Hulu、Paramount PlusはVRアプリがないかもしれませんが、このような状況でも基本的な回避策としてブラウザで視聴することができます。VRでブラウザを開き、観たいストリーミングサービスのウェブサイトにアクセスします。会員情報を使用してログインし、映像の視聴を開始できます。

VRヘッドセットで映画が観れるアプリ

CINEVR

CINEVRはバーチャルかつソーシャルな没入型映画館であり、友達と一緒にプレミアムな映画を2D、3D、360°で観ることができます。映画館、60年代のドライブイン、月明かりのビーチ、お化け屋敷、古代劇場、宇宙船、またはImaxといった7つのテーマ性のある劇場が用意されています。さらに、外国映画に興味がある方のために、豊富なフランス語のカタログもオンデマンドで提供されています。

SKYBOX

SKYBOXプレイヤーは長い歴史と長年の蓄積があり、それが安定性や不具合の少なさという事実につながっています。ホームページのシーンと視聴シーンはおおむねリアルなスタイルです。さらに、言語設定など、細部の設定にも配慮がされています。

Bigscreen

Bigscreenは、プレイヤーというよりも映画視聴を中心とした多人数参加型のソーシャルインタラクションプラットフォームです。オンラインコンテンツは豊富で、映画、テレビ番組、YouTubeなどがあり、仮想劇場で他のプレイヤーを招待したり、自分が参加したりして一緒に映画を観ることができます。ペイントブラシ、ポップコーン、コーラボトルといった小道具と一緒に映画を楽しめます。再生機能は専用のVRビデオプレイヤーほど完全ではありませんが、オンラインで映画を観る体験や他のVRプレイヤーとの対話をしたい場合、このアプリケーションが最初の選択肢といって間違いないでしょう。

Whirligig

Whirligigは、ビデオファイルと画像の再生・視聴のためのVRメディアプレイヤーです。Pimax Storeから直接ダウンロードできます。多種多様な投影タイプ、レンダリングパスをサポートしており、最高に楽しい体験ができるよう他にも多くの機能を備えています。

まとめ

VRヘッドセットで映画を観ることは、映画館に行くのに似た素晴らしい体験です。特にPimax Crystalといったヘッドセットを使用すると、どのテレビ画面よりも優れた、大きな、クリスタルのように透き通ったVR視聴体験ができます。

さらに、友達とVR映像を観ることは、特に現実世界でそれが難しい場合、交流やつながりを深める素晴らしい方法です。最も大切なのはこの記事が映像を手軽に観るための助けとなることです。お読みいただきありがとうございます。


昔の投稿 新しい投稿